悲しそうに話すあなたと壊れた自動販売機

「ピエロ」のこと、どう思っているだろうか。「竜巻」とは、多くの人からはどんな感じで思われているのかな?別に考察してみるわけじゃないよ。
ホームボタン

勢いでダンスする彼と失くしたストラップ

いつものEくんがくれるメールの文章は、一体何を伝えたいのかまったく知ることが出来ない。
飲んでてもノンアルコールでもほとんど理解できない。
しかし、Eくんが仕事の一環で作成したという、商品とおすすめについての文を読ませてもらった。
まともな日本語を書いてる!と驚いた。

ぽかぽかした日曜の夜明けにビールを
わが子とのふれあいをとればとるほど、娘はすごく慕ってくれる。
生後、1年までは、仕事の業務がとてもヤバく、ふれあうことが少なかったため、たまたま顔をあわせても近寄ってくれなかった。
実の親なんだけどと痛ましい気持ちだったが、会社の業務が多忙だからと観念せずに、しょちゅう、休日に散歩に連れ歩くようにした、抱きしめても、お風呂でも泣かれないようになった。
ここ最近、仕事で出かけていく時、私が行くことが寂しくて涙を流してくれるのが嬉しい。

のめり込んで体操する先生と気の抜けたコーラ

鹿児島の50〜60代の奥さんは、日ごとに、献花を墓所になさっているから、その分、花が多く必要で、菊農家も多い。
夜半、マイカーで走っていると、菊の為のの明かりが頻繁に夜半、マイカーで走っていると、菊の為のの明かりが頻繁に目にとびこむ。
住まいの照明はとても少ない町ですが、菊の為の光源はちょいちょい見える。
電照菊照明はさいさい視認できても人通りはとってもわずかで街灯の照明もとっても少なく、危険なので、学生など、JRの駅まで迎えにきてもらっている学生ばかりだ。

雲が多い日曜の夜にお酒を
普段はないのに、心が折れそうな感じになり、何をしていても悲しくなった。
これといった理由はないけれど、なぜか悲観的になったり、今やっていることが無意味に思えた。
そんな時に、とある仕事がはいった。
しかもビッグな会場での催し物で結構立派な案件だった。
このままではよくないので無我夢中で必死になっているうちに元の陽気な気分になってきた。
そういえば、あの時、昼間にお日様の光を浴びようと思ったりしなかった。
明るい時間帯に外に出るのも健康の一つかもしれないと思った。

騒がしく跳ねる彼女と草原

田舎に住んでいると、ネットでものがお手軽に購入できるようになったのが、すごく便利だ。
その理由は、まともな本屋が市内に一軒だけしかなくて、本の品ぞろえもひどいから、買いたい小説も買えないからだ。
取り寄せるよりはオンラインショップで買う方が簡単だ。
だって、本屋に行くだけでマイカーで30分近くかかるからものすごくめんどうだ。
ネットに手慣れたら、本以外もオンラインショップで手に入れるようになった。
他のものもインターネットで購入するようになった。
電化製品は、ネットのほうが絶対に安価だし、型番商品は確実にネットショップ買いだ。
ただ、実物は見てみたいから、近くの家電量販店で、見てから最終的に決める。

のめり込んで熱弁する友人と飛行機雲
学生のときから興味はあっても行ったことはないけれど、真っ暗な動物園は、夜に活動的な動物がめちゃめちゃはつらつと活動していて眺めていておもしろいらしい。
けっこう前から興味あったけれど、真っ暗な動物園は見に行ったことがないけれど、娘がもう少しだけ大きくなったら見てみようと思う。
もうちょっと楽しめるようになったら、必ず、娘も喜々としてくれると思うから。
昼の動物園と異なった感じを俺も家内もちょっとは味わってみたい。

余裕で大声を出す君と月夜

仲のいい子とお昼に計画をしていた。
福岡の待ち合わせスポットになっている大きめのエスカレーターの下。
携帯を見ると、少しばかり遅刻するとメールが入った。
この場所はみんなの集合スポットなので、待ち人も次第にどこかへいってしまう。
ipodで音楽を聴きながら、人の流れをじっと見ていた。
でもあまりにもすることがないので近くのPRONTに入り、ジンジャーエールを飲んでいた。
30分たって、友達がごめん!と言いつつきてくれた。
お昼どこはいる?と聞くと、パスタが良いとの事。
色々探してみたけれど、入りたい店を探しきれなかった。

雪の降る木曜の明け方は焼酎を
人のおおよそが水分だという研究もありますので、水の摂取は人類の基本です。
水分補給を欠かさず、お互いに健康的で楽しい季節を過ごしたいですね。
輝く光の中より蝉の鳴き声が聞こえてくるこの頃、普段はそんなに外出しないという方も外出したいと思うかもしれません。
すると、女性だと紫外線対策に関して敏感な方が多いかもしれません。
夏の肌のお手入れは夏が過ぎた時に出るという位なので、やはり気になってしまう所かもしれません。
もう一つ、誰でも気を使っているのが水分摂取に関してです。
当然、普段から水の飲みすぎは、あまり良くないものの、この時期ばかりは少し例外かもしれません。
なぜならば、多く汗を出して、知らない間に水分が出ていくからです。
外に出るときの本人の様態も関係するでしょう。
ひょっとすると、自身で気付かない間に軽い脱水症状や熱中症にかかる可能性もあるでしょう。
夏の真っただ中の水分補給は、次の瞬間のコンディションに表れるといっても言い過ぎではないかもしれません。
短時間外へ出る時も、小さなもので充分なので、水筒があればとっても経済的です。
人のおおよそが水分だという研究もありますので、水の摂取は人類の基本です。
水分補給を欠かさず、お互いに健康的で楽しい季節を過ごしたいですね。

前のめりで跳ねる彼女と履きつぶした靴

思いのほか縫物の為の生地は価格が高い。
娘が園に1ヶ月後から通うので、本入れやボール入れが入用なのだけど、しかし、思ったより生地が少しでも値段がした。
とりわけ、アニメのキャラクターものの布なんて、めっちゃ価格が高かった。
見たら、柄がきれいなキャラクターものの縫物用の布が非常に高かった。
持っていく大きさのの布製の袋をどこかで購入するのが手っ取り早いし、お手軽だが、農村なので、聞いてみたら、みんな、家でつくったものだし、近所に販売していない。

前のめりで走るあいつと季節はずれの雪
あんまり、ドラマは見ないほうだけど、最近、それでも、生きていくを録画してから視聴している。
加害者側の両親と妹と被害者側の親兄弟が出会ってといった話の流れで、常識的にいってありえないストーリーだと思う。
殺された小さな子の親兄弟と加害者側の親兄弟のどちら側も不幸なめにあっている様子がえがかれている。
内容の雰囲気はめちゃめちゃ暗いのだけれど、しかし、映像はきれいな雰囲気にされている。
花や緑や自然の映像がたいそう多くて、牧歌的と表現していいのかきれいな映像がすごく多い。
これから、ストーリーがどうなっていくのか想像がつかないけれど、少しでも救いがある内容になっていたらいいなと思う。

Copyright (C) 2015 友達の夢は破れない All Rights Reserved.